テレビやYouTubeで釣りをしているところを目にして、やってみようかな?と思っている方も多いのではないでしょうか? しかし、釣りだけに限らず、何か始めるにあたっての道具選びはわからないことばかりですよね。

また、釣具といっても場所や目的・魚などによって使う釣具が異なるので、店員さんもその人に最適な釣具はどれがいいか絞っていくキーが必要となってきます。ここでは「釣りをやってみたいけど、どんな道具を買えばいいか自分ではわからない」という方達へ向けた店員さんとの道具選びがスムーズになるコツをご紹介します!

まずは4つの項目についてイメージ

まずはこの項目についてざっくりとでいいので、イメージを湧かせましょう。

1)いつ ( 今週末?GW? )
2)どこで ( 近所?海?キャンプ場近くの川? )
3)何をつりたいのか ( 食べられる魚?子供と楽しめる魚ならなんでもOK? )
4)大まかな予算  ( 揃える道具は一人分?それとも複数人分? )

これらをイメージしておくことがなぜ良いのかは以下の通りです。

1)いつ・・・直近での釣りを予定しているなら、今釣れている場所・魚種がわかる。少し先の予定であれば、その時期に釣れるおすすめの魚などがわかり、必要な道具を提案してもらえます。

2)どこで・・・海で釣りしてみたいのか、近所の川でやってみたいのかなど、ざっくりと検討している場所がイメージできているといいですね。行動範囲が分かるだけでも、その中で足場のいい場所・おすすめの場所を店員さんから教えてもらえます。

3)何を釣りたいのか・・・釣った魚を食べたいのか、エサを使わないルアーを使って釣りがしたいのかなどでも道具が絞れます

4)大まかな予算・・・釣具には数千円の釣りセットから高価格帯まで価格帯の幅があるので、トータルの予算も伝えるとそれに近しい釣具が選べます

初めての人向けにおすすめの釣り5選!

釣具を購入する時にイメージしておくといいことを知った上で、初めての人におすすめする釣り5選をご紹介。関連記事のリンク先に完成図や釣り方・料理方法などがそれぞれの釣りごとに掲載されています!

釣りごとに必要な道具を一覧にした<お買い物リスト>を載せているので、お店でリストを見ながら買い物ができます♪

1)足元の隙間に落として底をトントン!(穴釣り)

→穴釣り仕掛けは鈎が1本なので、釣具の扱いがちょっとわからないという方でも安心。仕掛けを消波ブロックの隙間や壁際に落とすとカサゴ・メバル・ハタ類などに出会えます。 鈎先にはイソメ(活きエサ)だけでなく、サバの切り身やグッドミール(ワーム)をちょん掛けしてもOKなので動くエサが苦手な方でも始めやすいのが特徴。
関連記事はこちら ・・・【TSURIレポ:春の穴釣りは魚種も増えて、サイズも大きく!】

お買い物リスト
・エッグアーム(ロッド)
・リール(小型スピニングリール1000〜2000番もしくは小型ベイトリール)
・ライン(スピニングリールなら:フロロカーボン4~8lb、小型ベイトリールなら8〜12lb)
・エッグショット(+予備を複数枚)
・エサ(サバの切り身・イソメ・オキアミなど)

2)投げられないけど、とにかくたくさん釣ってみたい!(サビキ釣り)

→1本の仕掛けに複数の鈎+コマセカゴ(撒きエサを入れるカゴ)により、魚を寄せて釣ります。主に群れで泳ぐアジ・イワシ・サバなどが釣れるので、GWごろから楽しめる釣りです。
関連記事はこちら・・・【TSURIレポ:初めての人でも分かる!簡単サビキ釣り】

お買い物リスト
・GOOD ROD GD-S80M-TL(ロッド)
・リール(スピニングリール2500~3000番)
・ライン(ナイロンライン2〜3号)
・グッドリグ サビキ仕掛けSサイズ&Mサイズ(+予備を複数枚)
・グッドミール サビキ釣り用アミエビペースト(施設で使用できるのか要確認!)

3)河川で手軽にやってみたい!(のべ竿でのウキ釣り)

→リールを装着しないで楽しめるのべ竿でのウキ釣りは小さなお子さんでも扱いやすいのでおすすめ。ぷかぷかと浮かぶウキを見ながら釣り上げるので、目で見て楽しめる釣りです。
関連記事はこちら・・・【TSURIレポ:近くの川でのんびりウキ釣り】

お買い物リスト
・GOOD ROD GD-360(ロッド)
・グッドリグ 玉ウキ仕掛け360(+予備)
・エサ(ポケベイト、グルテン、アカムシなど)

4)遠くへ投げて、天ぷらが食べたい!(天秤の投げ釣り)

→こちらは夏休みシーズンに大人気の釣り。砂地を泳ぐシロギスが狙えるので、天ぷらにして食べたいですよね
関連記事はこちら・・・【TSURIレポ:初夏からシーズン!シロギスを砂浜から狙ってみよう】

お買い物リスト
・GOOD ROD GD-S80M-TL(ロッド)
・リール(スピニングリール2500~3000番)
・ライン(ナイロンライン2〜3号)
・ジェット天秤
・シロギス用の鈎
・エサ(石ゴカイ)

5)エサがさわれない人も大丈夫!(ワームフィッシング)

→ワームという種類のルアーを使えば活きエサを触らずカサゴやメバル・ハタなどが狙えます。色や形にバリエーションがあるので、お気に入りを見つけてやってみましょう!
関連記事はこちら・・・【TSURIレポ:ワームフィッシングをはじめてみよう】

お買い物リスト
・GOOD ROD GD-S62L-2PC(ロッド)
・リール(スピニングリール2000~2500番)
・ライン(フロロカーボン6lb)
・グッドミール スタートセット(ワームとジグヘッドがセットしているので安心)

釣りをする上で事前に覚えておくといいこと

実際に道具を揃えたらライン(釣り糸)を結ぶ方法は事前に覚えておきましょう。

いかがだったでしょうか? 釣り方がわからなくても、キーワードをイメージしておくだけでやってみたい釣りを見つける近道となります。
春から始める際にはぜひ参考にしてみてくださいね。