お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

TSURI レポ

夏こそ本番!?
エサを使わずにワカサギが
たくさん釣れる!

≪ワカサギ釣り=極寒の氷上に穴をあけて釣る釣り≫というイメージが真っ先に浮かぶかと思いますが、実は春〜夏にかけて餌を付けずにワカサギ釣りを楽しむことが出来ます。 代表的な湖は木崎湖、芦ノ湖、中禅寺湖などで、餌を付けない"カラ(空)針"での釣りは初夏の水温が高い時期がおすすめ。(水温が低くなる時期は餌を付けて釣りをしてください)今回はレンタルの手漕ぎボートを借りて大自然を満喫しながらのんびりと楽しめるエサ不要のワカサギ釣りをご紹介します。

タックル情報

エサを使わないワカサギ釣りの道具
~手漕ぎボート編~

EGG WAKASAGYには2サイズ有りますが、90が手漕ぎボート向けです。44はドーム船や氷上釣りにおすすめです。

使い方紹介

WAKASAGYシリーズを使った釣り方

オモリが底まで着いたら、糸を張った状態で竿を上下に数回トントンと誘います。 その後5秒ほど待ち、ワカサギからの反応を待ちます。 小刻みに動かす⇒数秒待つ⇒また小刻みに動かす…を繰り返すのが基本動作です。 針と一緒に付けているキラキラした素材がエサをつけなくてもワカサギを寄せてきてくれます。 上下に誘っている真っ只中でワカサギが釣れることもありますし、誘い後の"待ち"の時間で釣れることもあるので竿から伝わる反応を逃さないようにしましょう。 ワカサギの反応はコロコロと変わるので、念のためエサ(紅サシや赤虫)などを持っていくといいかもしれません。(ボート屋さんで購入可能な場合が多いです)

釣り場紹介

ボート屋さんで
手漕ぎボートを借りてみよう!

ワカサギは主に湖などの淡水域に生息しています。 目的の湖などでワカサギ釣りが出来ることを確認したら、その近隣にあるボート屋さんへ事前に問い合わせて、「ワカサギ釣りをしたいのでボートを借りたい」ということを伝えましょう。事前予約が必要なボート屋さんの場合はこのタイミングで予約を取ることになります。

ワンポイント
アドバイス!

ワンポイント
アドバイス!

川や湖などを中心に資源保護のため禁漁期間というのを設けている場合があります。その期間は釣りが出来ませんので、あらかじめチェックしておきましょう!ちなみに、芦ノ湖は12月中頃から2月までが禁漁期間ですが、長野にある木崎湖は禁漁期間がなく1年中釣りをすることが出来ます。

ワカサギ仕掛けは予備を数枚用意しておこう!

快適に楽しむための周辺小物はタオル・ハサミ・ゴミを入れる袋・ワカサギを持って帰るためのジップロックや保冷バッグ・ロッドの落下防止にリーシュコード・それらをまとめて持ち運べるケースなど。

自然を満喫しながら楽しめるのは秋前後の湖の釣りならでは!

SHARE