お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

エッグダンスワカサギー
(エサ式)

初めてのワカサギ釣りでもトラブルレス

初めてのワカサギ釣りでも餌を付けやすく、トラブルを軽減させるために4本針にして、針と針の間隔を18cmと広く設けています。釣り場での快適性と釣果を求めたオリジナルセッティングです。底に仕掛けが着いたかが分かりやすいよう、10gから使用するのがおススメです。

GOOD settings

  • サイズ77cm(針数:4本針)
    自重5g / 10g
    価格385円[5g] / 418円[10g](税込)
    ジャンル仕掛け
    対応リール小型ベイトリールもしくは小型両軸リール
    ライン号数ナイロン0.6号
  • オモリが底まで着いたのが確認できたら、底をトントン叩くように竿先を10〜20cm程度上下させて誘ってください。2〜3回上下させ、5秒ほど動かすのを止めてワカサギの反応を待ちます。これを基本動作とし、アクションの間隔を調整してください。アタリの多くは待っている間にコツコツと竿先に出ますので、すぐに竿を持ち上げてアワセを入れてください。

  • ゆっくりと仕掛けを見せたいときには5gを使ってみてください。また、10gのオモリを使えば仕掛けを水中へ落とすスピードが速くなるので、その動きに勢いで反応するワカサギが底についてから食ってきます。
    オモリの重さを変えるだけで釣れる数が変わることがあるので、ぜひ試してみてください。

SHARE