お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

GOOD RIG サビキ仕掛け

エサが入れやすくてトラブルレス!

GOOD RIGシリーズからサビキ仕掛けが登場。真下に落とし、エサの煙幕をつくって魚を寄せるサビキ釣りは一年を通じて楽しむことができます。 釣具屋さんへ行くとサビキ仕掛けのサイズ展開が多くてどれを選べばいいか悩まれる方も多いと思いますが、GOODシリーズのサビキ仕掛けは分かりやすいS,M,Lの3サイズ。

Sサイズ:GW〜初夏に多く釣れる小さなアジ・サバなど向き
Mサイズ:サビキ釣りのスタンダードサイズなので通年持っておきたい
Lサイズ:夏〜秋や場所によって釣れる大きなサイズの魚向き

鈎とカゴ(コマセカゴ)がセットになっているので、サビキ用のエサを用意すれば釣りがスタートできます。
5本鈎なのでトラブルレスで扱いやすい仕様になっています。

サビキ釣りの完成図

図でご紹介しているGOOD ROD GD-S80M-TLGD-S62L-2PCならルアーフィッシングの合間のちょっとした時でも使えます。

カラーラインナップ

  • サイズS,M,L
    自重S:サビキカゴ5号、M:サビキカゴ6号、L:サビキカゴ6号
    入数1セット(カゴ付き)
    価格539円(税込)
    ジャンル仕掛け
    フックサイズS:金袖3号、Mサイズ:金袖6号、Lサイズ:金袖8号
  • 揃えて持っていこう

    コマセカゴに餌を入れ、真下に落とすのがサビキ釣りのシンプルな釣り方です。 そのため、このGOOD RIGサビキ仕掛けだけでなくGOOD MEALサビキ釣り用アミエビペーストも一緒にご用意ください。(別売り)

    アミエビペーストを入れたら落とすだけ

    仕掛け台紙の外し口にある金具(スナップ)にライン(釣り糸)を結び、鈎同士が絡まないよう台紙から仕掛けを外します。
    カゴにGOOD MEALサビキ釣り用アミエビペーストを9割ほど入れたら、カゴから順にゆっくりと投入してください。

    まずは真下まで落とし、底についたらリールを1〜2回巻いてライン(釣り糸)の緩みを巻き取ります。
    竿を持ち上げ、ラインを張ったままゆっくり下げることでカゴからサビキエサの煙幕を作り出します。
    魚が鈎にかかった時は手元に感触が伝わるので、竿を軽くたてて一定のスピードでリール巻きましょう。 竿を上下させしばらく待ってもアタリがない場合は仕掛けを一旦回収し、アミエビペーストを詰めて投入し直してください。

  • 水中でも仕掛けが真っ直ぐに立ち上がる

    仕掛けの上部には小さなフロートボールがついています。 フロートボールの浮力により、海中の仕掛けが真っ直ぐ立ち上がった状態となるので初めての方でも魚への理想的な誘いが可能です。

    扱いやすい5本鈎

    GOOD RIGのサビキ仕掛けは5本鈎なので、絡むことが少なくトラブルレスで快適に釣りが楽しめます。

SHARE